PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊吹山

2016.07.30

花の伊吹山へ行ってきました。
中央登山道→西登山道→東登山道のお花畑散策コースを歩いた。

以前に比べ山の環境が一変している光景に驚かされました。
食害から花を守るために登山道にゲートが点在設置されていました。
これからも、この山で美しい花を咲かせてくれるようにと、
登山ポストへ心ばかりの気持をしました。

随分前に初めての伊吹山と醒ヶ井をご案内いただいた
関西の山友Rkoさんから事前情報をいただき行動しました。


ひろびろとした山頂に日本武尊像がある。
1605


スポンサーサイト
[ 2016/07/31 20:54 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)

大台ヶ原山

2016.5.21

原生林が残る東大台コースを歩いた。
日出ヶ岳=正木ヶ原=牛石ヶ原=大蛇グラ=シオカラ谷=大台駐車場へ帰る。

大台ヶ原山は年間降雨量5,000mという世界有数の雨水量を誇る。
一年で400日は雨が降るといわれており、日本百名山の中でも、
この山に登って雨に遇わなかったら、よほど精進のよい人と言われる。
この上ない天気に恵まれた。

1513
[ 2016/05/23 20:34 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)

大峰山

2016.05.21

大峰山「八経ヶ岳」1915mへ登ってきた。
天気もよく、素晴らしい風景とシロヤシオツツジのトンネルに、
シャクナゲも綺麗に咲いて楽しませてくれた。

行者還トンネル西口=大峰奥駈道分岐=聖宝ノ宿址=弥山=八経ヶ岳(往復)

天川より309号線の冬季閉鎖道通行止め、行きの迂回路が狭く、
下山後は行者還トンネルを貫けて309号線~169号線へ~大台ヶ原駐車場13時着。

八経ヶ岳
パノラマ展望がこの上なくよかった。
1501
[ 2016/05/22 12:28 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)

藤原岳

2016.03.19

花の百名山として名高い藤原岳へ登った。
この山は鈴鹿国定公園の三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境界に位置している。
6合目あたりから、早春の草花(福寿草ほか)が楽しませてくれた。

220m聖宝寺裏登山道~山荘~山頂1140m~大貝戸表登山道の周遊コース。
標高差が920m、歩行11km。

8合目より、石灰岩が露出している登山道になり
福寿草の群落が楽しませてくれる。
1418

[ 2016/03/20 19:53 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)

書写山

書写山(しょしゃざん)へ行って来た。

癒しと神秘の地で心とからだがリセットされた。

紅葉期は終わってましたがそれなりに堪能しました。


書写山ロープウェイ
334

335

常行堂・食堂
歴史的で立派な建物でした。
336

大講堂
337

播磨灘
338




[ 2013/12/01 19:18 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)

伊吹山1377m


近江の最高峰、花の伊吹山(日本百名山)へ登ってきました。
これまではドライブウェイを利用し、9合目から気軽に歩いてきましたが、
今回は伊吹山登山口から登り制覇しました。

夏のヒメボタル鑑賞、ご来光の目当てに夜間登山も涼しくて楽しそうです。
コース距離は山頂往復12.5km
登山開始はAM5時45分、下山12時15分(単独行)

9

シモツケ
10

伊吹山
山頂1377m
11

ニッコウキスゲ
12

足下に咲くイブキジャコウソウ
13

14

一息
15

下山
16

下山後
マイカーで5分、薬草の湯で汗を流した。



[ 2013/07/15 20:37 ] 近畿 | TB(0) | CM(0)